おすすめの証券会社4社


株式投資でおすすめの証券会社は?

個人的には株式投資をやるにはいくつか口座を持っておくのが良いと思う。
その理由は各社サービスの違いや強みに違いがある事、資金に余裕があるならIPOを複数社で応募し確率を上げられる事。等、が挙げられる。

 

この会社がいい!と決めつけてしまい、口座開設を1社オンリーという一途な方もいらっしゃるかと思うが、どういう理由か?わからないが全ての良さやサービスを兼ね備えている証券会社がないのだ。まるで、敢えて得意分野を各社相談して分担しているかのようだ。

 

個人的におススメ4社は以下の通りだ。これらの証券会社を選んだ理由はやはり株式投資をするには情報収集が必須と考えているからだ。その内、四季報オンラインはauカブコム※、日経テレコンは楽天とこの2社は外せないだろう。

 

そして、やはり外国株取り扱いは魅力の一つなのでSBIも追加した。下記に列挙した4社の口座開設をおすすめする。

 

※auカブコム四季報オンラインの記事はこちら↓

 

おすすめの証券会社4社!

①楽天証券
楽天証券公式HP:楽天証券

②auカブコム証券
auカブコム証券公式HP:auカブコム証券

③SBI証券
SBI証券公式HP:SBI証券

④松井証券
松井証券公式HP:松井証券

 

人によってはAIサービスで投資してみたい、少額投資で子供にお金の勉強としてやらせてみたい等、どこに重きを置くか?好みが分かれるだろう。他の証券会社も検討したいようなら、下記に記載した基準項目別に強い証券会社を列挙したのでそこから選んでみるのも良いと思う。

松井証券のロボアドバイザーは利用料0円!↓
利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

色々な基準項目で強い証券会社

■手数料が安い証券会社から選ぶなら
・SBI証券(100万円/1日の取引までは無料)
・松井証券(50万円/1日の取引までは無料)
・楽天証券(50万円/1日の取引までは無料)

■AIによる予想サービスがある証券会社を利用したいなら
・マネックス証券
・SMBC日興証券

■少額で投資が可能な証券会社を選ぶなら
・SMBC日興証券(Dポイント投資も可)
・LINE証券

■情報収集ツールが充実している証券会社を選ぶなら
・auカブコム証券(四季報オンライン無料)※関連記事はこちら→auカブコムの四季報オンラインが便利
・楽天証券(日経新聞無料)
・丸三証券(日経新聞無料、日経会社情報で業績分析もし易い)

■外国株の取り扱い数が多い証券会社を選ぶなら
・SBI証券(約3,600銘柄以上)
・マネックス証券(約3,600銘柄以上)
・楽天証券(約3,000銘柄以上)
・DMM.com証券(約1,000銘柄以上)

 

まとめ

上記、基準項目5項目中、3項目にノミネートされた楽天証券さんは優秀ではないだろうか。また、ここに列挙した以外にもIPOの幹事実績や、アプリの使い勝手等、比較する要素は他にも色々あるが、先ずは情報収集のし易さは個人的には最重要項目だと思っている。

私がどうしても1社しか口座開設出来ないのであれば悩むところだが、楽天証券か松井証券の二択となる。松井証券はオンライン証券のパイオニアでもあり長年の実績と安心感がある。私がメインで利用している口座も松井証券である。

auカブコムの四季報オンラインも魅力的だが、四季報は書籍で購入する事が可能であるからだ。

デイトレーダーのように頻繁に売り買いする方は手数料も重要になってくる。また、そこから先は人によって、様々な事情や好みが分かれるのでそれぞれの基準に合わせて選べば良いだろう。

当記事は2020年9月時点の情報を元に作成した記事であり、将来的に各社サービスの拡縮がある可能性があります事を予めご了承ください。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です