東京証券取引所でsys障害か?全銘柄取引停止


前代未聞全銘柄取引停止

本日2020年10月1日9時時点で東証で全銘柄取引が停止中となった。これは私が知る限り今まで一度もなかったのではないかと思います。

原因は調査中のようですが、sys障害だったとしても通常、片方のサーバーが落ちたとしてもミラーリング、Raidと言った技術を使いバックアップ(復旧)出来るものだが、そうではないのだとすると、サイバーアタック等の懸念も0ではない。

タイミングとしても本日は日本企業の大半が下期スタートとなる重要な日付である事は言うまでもない。原因や影響範囲によっては全世界に悪影響を及ぼす可能性が不安だ。

ここ最近、Docomo口座、ゆうちょ銀行問題も発生したばかりだ。昨年はコンビニ電子決済での脆弱性もあったばかり。金融系sysの課題なのか、それとも外部から悪意のある攻撃なのだろうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です