ワタミ(株)焼肉チェーン参入!


ワタミ(株)が焼肉チェーンに参入するとの情報が、少し前に入りました。ブランド名は「焼肉の和民」

ここ最近、ワタミが大人しいなーと思っていたのですが、昨年、人気社長の渡邊元参議院議員が任期満了となり、ワタミの取締役に返り咲いていました。GOTOの勢いに乗っていいタイミングで攻めてきましたね。以前から計画はあったのでしょうが、注目しちゃいますよね。

 

今回は、小型株ではありませんが焼肉チェーンの銘柄を考察してみました。

 

焼肉の和民のアピールポイント

ワタミグループ全体の規模を活かした仕入れ力によるコストパフォーマンスが売り。値段を気にせず楽しめる食べ放題コースは、2880円、3480円、4380円と3つで提供。単品メニューもありますが、やはりメインはこの食べ放題コースではないでしょうか。

また、特急レーン、配膳ロボット等、顧客との接触率80%減は、コロナ対策でもあり、人手不足対策にも繋がります。品質面(衛生面)、コスト面、納期面、全てにおいてメリットが生まれる為、顧客を獲得する為の強い武器になりそうですね。

投資家目線で見ても、タイミング、市場が求めるニーズ、戦略がマッチしておりますので、今後の株価も楽しみな銘柄となりそうです。

 

 

焼肉チェーン市場動向

現在、大手焼肉チェーンとして有名どころは、「牛角」を運営する「レインズ」を子会社に持つ「(株)コロワイド」、焼肉きんぐを運営する「(株)物語コーポレーション」、老舗の「(株)安楽亭」がメジャーな焼肉チェーン銘柄です。

この中でも最近、元気がいいのは焼肉きんぐを運営する(株)物語コーポレーションさんです。焼肉チェーンでは色々な意味で現王者ではないかと思います。焼肉きんぐさんもやはり食べ放題メニューが目玉となっておりますので、焼肉の和民も競合をかなり意識をしているようですね。

物語は株価の勢いもあり、過去10年の推移を見ると、ほぼほぼ上昇トレンドが続いておりました。(コロナ迄は)その後も回復しており、今後まだまだ伸びる可能性を秘めております。

 

各社チャート(過去5年推移)

 

(株)物語コーポレーション

物語コーポレーション株価

 

 

 

(株)コロワイド(牛角)

 

コロワイド株価

 

 

 

(株)安楽亭

 

安楽亭株価

 

 

 

ワタミ(株)

 

ワタミ株価

 

株価を見ると、全体的にGOTOの下支えも有り、上昇トレンドに入りそうです。安楽亭と物語(焼肉きんぐ)は購入タイミングを逃した感が否めませんが、コロワイドとワタミはまだこれからきそうな感じもあります。

業績や人気等、色々と加味して総合的に判断すると、ワタミと物語の二択かなーと思ったりしています。今まで、コロナの影響もあったので、今まで溜まっていたうっ憤を晴らすかのように、普通の外食ではなく、焼肉・寿司等、ちょっとリッチな外食需要が増えるのではないかと予想しております。

焼肉の和民の今後の出店ペース次第では、今が好機かもしれません。

 

以上、ワタミ(株)焼肉チェーン参入!でした。

 

 

みやび
みやび
わたし、焼肉食べたーい!
ねえ、たまには奢ってヨ♡
ね、ね、いいでしょ、ダメ?

 

焼肉は高いんだぞ。お前一人で行けばいーじゃん。
最近は一人焼肉とかも人気なんだから、全然恥ずかしくないぜ。俺もたまに一人で行ってるしな。
こころ
こころ

 

みやび
みやび
ずるーい。私も連れてってよー。一人じゃヤダ!んじゃ、焼肉の和民を視察って事で決まり!(*´∀`*)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です